bicolo 尾山台【ペットと暮らせる】

対比的な2つの場所

■プロジェクト概要

2020年3月、「尾山台」駅徒歩4分、ハッピーロード尾山台商店街を少し入った立地に、すべて間取りの異なる15室の新築マンションが誕生しました。

 

本物件は、建築家 伊藤博之氏設計の集合住宅です。プランニングの特徴は、「性格の違う場所を日常の中で行き来する」という生活シーンをイメージして計画された、対比的な2つの場所からできていることです。

 

ひとつの部屋の中には、『大きくてがらんとしたグレーの空間』と、『水回りや収納など生活のごちゃごちゃを受け入れる白い空間』があります。でも、どちらかが「表」「裏」という優劣はなく、住み手の方が自分らしい生活スタイルを楽しめるように考えられています。

 

たとえば、生活感は白い空間にまとめて、グレーの空間は極力シンプルなインテリアにしたり、お客様を招くセミパブリックな空間として使うということもできるようなプランになっています。

 

■物件名について

bocoloは英語で「2色」を意味するbicolorに由来しています。白×グレーの対比的な2色というデザインコンセプトを短く、語呂良くお伝えする物件名となりました。

■プロジェクトレポート

プロジェクトの進捗に合わせて、レポート記事を連載しています。

 

レポート第一弾は、『設計コンセプト』です。設計を担当されている伊藤博之建築設計事務所にお伺いし、インタビューをさせて頂きました。以下のリンクからぜひご覧ください。

レポートvol.1『設計コンセプト』(2019/10/24公開)

レポートvol.2『現場レポート①』(2019/11/4公開)

レポートvol.3『現場レポート②』(2019/12/1公開)

レポートvol.4『現場レポート③』(2020/2/16公開)

レポートvol.5『現場レポート④』(2020/2/23公開)