レポートvol.2 現場レポート①

bicolo 尾山台 / 対比的な2つの場所

尾山台プロジェクトレポート第二弾は『現場レポート』です。

工事中の現場で行われる定例会議に参加させて頂きましたので、早速レポートしていきたいと思います。

 

定例会議に合わせて、施工さんが養生シートの一部を外してくださっていました。

凛々しい表情の建物が、関係者一同を出迎えます。

IMG_5062

今回の議題は、照明のレールとソケットの色、窓ガラスの種類、外壁の色などです。

照明のレールは、本物件のポイントであるボールト天井の真ん中に付くため、レールの色を変えたり、ソケットの色を変ながら、まだない窓のサッシまで想定して、関係者全員でかなり悩まれていました。

照明ひとつとってもこだわりが詰まっています。どのような仕様になったかは、完成をお楽しみに!

IMG_5070

こちらの天井、どうやってカーブを作っているのか、気になりませんか?

実は、木材でカーブの型枠を作って、コンクリートを流し込んでいるのです。職人さんの技ですね!

IMG_5072

この型枠を外すと、、、

IMG_5067

こんなふうな天井が現れます。ここからさらに、風合いを損なわない程度に磨いて仕上げていきます。コンクリート打ち放し仕上げといっても本当に打ち放しな訳ではなく、手間をかけて創り上げていくんですね。

窓ガラスは、サンプルを立てて、どちらのほうがより建物の表情に合うか、窓ガラスが全面入った姿を想像して検討しました。小さなサンプルから完成をイメージするのは想像力が必要な作業ですが、窓の面積も大きいので、皆さん慎重に検討されていました。

IMG_5061

そして、窓ガラスの種類を決めたら、次は外壁の塗装の色を選びます。

こちらもサンプルを立てて、窓ガラスやサッシの色合いなどを考慮して色の濃さを決めていきます。

IMG_5064

最後に、4階からの風景をお届けします!

IMG_5075

周りに高い建物がないので、気持ちの良い空が広がり、便利な場所なのに、なんだかゆったりとした空気が流れています。

こんな環境で暮らしたら、忙しい毎日に少しだけゆとりが生まれそう。そんな穏やかな気持ちになった現場定例会でした。

それでは、次回のレポートもお楽しみに!