尾山台プロジェクトレポート第一弾は、『設計コンセプト』です。

設計を担当されている伊藤博之建築設計事務所にお伺いし、インタビューをさせて頂きました。

 

―本プロジェクトの最も特徴的なコンセプトはどういったところでしょうか?

尾山台プロジェクトの特徴は、対比的な2つの場所からできていることです。
「性格の違う場所を日常の中で行き来する」というような生活シーンをイメージして、プランニングを行いました。ひとつの部屋の中に、『大きくてがらんとしたグレーの空間』と、『水回りや収納など生活のごちゃごちゃを受け入れる白い空間』を設けています。グレーの空間はコンクリート打ちっぱなしで、賃貸っぽい内装の仕上げというのはほとんどしない。一方で、白い空間のほうは、一般的な賃貸のインテリアです。でも、どちらかが「表」「裏」という優劣は考えていません。生活するうえでは、白い空間がメインになりますよね。もし住み手の方が望むなら、生活感は白い空間にまとめて、グレーの空間は極力シンプルなインテリアにしたり、お客様を招くセミパブリックな空間として使うということもできるように考えています。

繧ー繝ャ繝シ縺ィ逋ス縺ォ蝪励j蛻・¢縺溘う繝。繝シ繧ク

―設計コンセプトにたどり着くまでに、どのような試行錯誤があったのでしょうか?

外観デザインでいろいろな特徴づけをしている賃貸物件は多数ありますが、住戸の中で個性的な空間をつくるということは、あまりまだチャレンジされてないと感じていました。

コンセプトの出発点は、一般的な集合住宅の設計手法への疑問です。「まず廊下の位置を決めて、各フロアに住戸を割付け、各住戸内の間取りを検討する」という設計手法が一般的で、南側に接道している尾山台プロジェクトも、通常であれば、北側に廊下を取って住戸を割っていくことになります。しかし、そうすると非常に細長いうなぎの寝床のような、画一的部屋がたくさんできてしまいます。そこで、全く違う設計手法を試みました。

 

 

―尾山台プロジェクトのオーナー様は、「伊藤さんの設計した建物には、条件の悪い部屋が無く、すべての部屋が良い部屋になるからすごい。」とおっしゃっていました。

本敷地は、長期的にみて周囲に空地が保たれることが見込まれたので、全方位から採光・通風を得ることを考え、建物の真ん中にコアを設けるという方針が決まりました。そこから、部屋の単位を考えてつないでいくという検討を繰り返し、3×3の9分割のグリッドにたどり着きました。ひとつのグリッドは約5mの正方形で、そこからさらにグレーの空間と白い空間に分かれてつながっていくというコントラストが生まれました。住戸内だけでなく、共用部も同じ考え方で設計しています。

繧ー繝ェ繝・ラ縺ョ隱ャ譏主峙

 

―他にはどんな設計の工夫がなされているのでしょうか?

グレーの空間の天井は、ボールト天井になっています。

プレゼンテーション1

この緩やかな天井カーブは、床スラブの中央を薄く、端部を厚くすることで生まれています。構造的にも合理的な形でコンクリート打ち放しの空間を際立たせたいと思い、設計の段階では縮尺1/10の模型を作って寸法を検証しました。

 

―外観はどのようなデザインでしょうか?

外壁はRCの洗い出し仕上げで、風合いのある表情になります。サッシは白色を採用し、内側の部屋のバラエティを外観にも表します。また、庇の目的も兼ねて、階ごとにスラブが張り出し、外観のアクセントとなります。

螟冶ヲウ

≪インタビューを終えて≫
お話を伺っている間に、「対比」「コントラスト」のほか、「仕上げているものと仕上げていないもの」「日常の中の振り幅の大きさ」「ハレとケ」などの日本的なキーワードが上がりました。まだ明確に名付けられていない、グレーと白の空間は、日本的な空間構成を現在の生活空間に捉え直してデザインした、全く新しい住空間になるのではないかと感じました。2020年3月の竣工が今からとても楽しみです。

――――――――――――――――――――――――――――――

●伊藤博之氏 プロフィール
1993年 東京大学工学部建築学科卒業
1995年 同大学工学系研究科修士課程修了
1995~1998年 日建設計勤務
1998年 O.F.D.A.共同設立
1999年 伊藤博之建築設計事務所設立
2018年~工学院大学建築学部建築デザイン学科教授

●受賞歴(抜粋)
2008年 グッドデザイン賞(サンブスギの家具)
2008年 ミラノサローネ JAPAN DESIGN SELECTION(サンブスギの家具)
2014年 グッドデザイン賞(Hotel & Residence Roppongi)
2015年 SDレビュー鹿島賞(塔の躯体/辰巳アパートメントハウス)
2016年 東京建築士会 住宅建築賞 (DECKS)
2016年 グッドデザイン賞(DECKS、東新宿テラス、FARE祐天寺)
2017年 東京建築士会 住宅建築賞(辰巳アパートメントハウス)
2017年 AZ Award Residential Architecture Multi Unit最優秀賞 (辰巳アパートメントハ
2017年 AIA(アメリカ建築家協会)Japan Design Award (辰巳アパートメントハウス)
2018年 RIBA(王立英国建築家協会)Awards for International Excellence(辰巳アパートメントハウス)

伊藤博之建築設計事務所 公式サイト