SHINAGAWA1930 D棟・E棟【事務所・店舗】

築90年の木造建築群再生プロジェクト

「SHINAGAWA1930」は品川の歴史を繋いできた5棟の木造建築群リノベーションし、品川の新しい拠点として、様々な場所から訪れる人たちの交流を生み、発信していく複合施設です。

●プロジェクトの成り立ち

5棟の建物は、昭和5年から、東京の空襲にも、何度も襲ってきた地震にも負けず、平成、令和とその形のまま佇んでいました。かつては、しながわ 100景にも選ばれたこともあり、「なんとかして、この貴重な建物を残し、よりよいかたちで活かしていきたい。」と思い、リノベーションを行いました。そして、1930年(昭和5年)に建築されたとされる建物の歴史を繋ぐという思いを込めて「SHINAGAWA1930」と名付けました。

 

●建物について

外壁や屋根などは補修工事済みです。古い柱や窓枠などを活かしつつ、内装は下地まで施工した状態でのお引き渡しの予定です。※但し、1階床は土間仕上げとなります。トイレは新規で支給予定(設置工事はテナント負担)で、水回りなどは室内の引き込みと立ち上がりまでとなっております。

 

●SHINAGAWA1930全体計画

5棟のうち2棟は、CAFEとコワーキングスペースになる予定です。D棟・E棟は飲食などは不可となり、物販・サービス店舗やアトリエ、オフィスなどが相談可能です。
「SHINAGAWA1930」は、品川宿というエリアが、中世より人・物・情報が集まる交差点だったという地域の特徴を受け継ぎ、5棟全体をひとつの施設と見立てて、交流・発信拠点とする運営を目指しています。
そのため、各テナントさんにも運営事務局に参加して頂き、施設全体として「つながりを生み、シナジーを起こす場」としての企画・運営を行って頂きたいと考えています。

施設詳細につきましては、「SHINAGAWA1930」公式サイトをご覧ください。
https://shinagawa1930.jp/

また、本プロジェクトは、クラウドファンディングに挑戦し、達成率112.5%、支援者数108名にて成功を収めました。

クラウドファンディングのプロジェクトページもぜひご覧ください。
https://camp-fire.jp/mypage/projects/337730

 

本プロジェクトのコンセプトに共感し、一緒に盛り上げて頂けるテナントさんを、運営事務局一同、お待ちしております!

空室情報

  • 現在、空室はありません。

すべての部屋情報を見る

  • E棟

    賃料 -円
    共益費 -円
    面積 101.02㎡
    敷金 -
    礼金 -
    改装可能範囲 構造に関わる箇所以外(屋根・外壁に関わる箇所は事前に相談下さい)
    原状回復 改装内容によるので、事前相談により決定
    契約内容 定期借家契約3年(迷惑行為がなければ再契約可)※但し、2027年10月31日が満期
    1/2棟の面積、1/2の賃料でも検討頂けます。
    その他 その他条件は「物件概要」をご確認ください。
    部屋の写真 ・ 間取り を見る
  • D棟

    賃料 -円(※1棟全体の場合)
    共益費 -円
    面積 97.70㎡
    敷金 -
    礼金 -
    改装可能範囲 構造に関わる箇所以外(屋根・外壁に関わる箇所は事前に相談下さい)
    原状回復 改装内容によるので、事前相談により決定
    契約内容 定期借家契約3年(迷惑行為がなければ再契約可)※但し、2027年10月31日が満期
    1/2棟の面積、1/2の賃料でも検討頂けます。
    その他 その他条件は「物件概要」をご確認ください。
    部屋の写真 ・ 間取り を見る