私たちがつくるのは、
「つながる、暮らし、上手」。

<住む>

「つながる、暮らし、新しい」
あれ、自分の友人や仕事仲間とは違う。
だけどいいなぁ。お隣さん。

「つながる、暮らし、懐かしい」
同じ物件に住んでいるひと達と今度の休み、毎年恒例のバーベキュー。
サークル、部活の仲間とあの頃ずーっと大人になっても一緒にいたい。って思ったときあったなぁ。
そういえば、こんな感じだったかも。

「つながる、暮らし、安心だ」
こんにちは。
こんにちは。今日は陽だまりが優しいですね。
そんな何気ない普段の会話でこころがあったかくなる。
何だか今日もいいことありそうだ。

朝、目が覚めて荒立だしく玄関の扉を開けたとき
お隣さんが「いってらっしゃい」と言ってくれた。
「言ってきます」と答えながら、こころが温かくなった。
どこかつながっている。
こんな暮らし、わるくないなぁ。

<知る>

こどもの頃、
「あんなことも、こんなこともしたい。けれど、お父さんやお母さんが心配するから…。」

「大きくなったら、色んなことをしてみたい」

こどもの頃に思ってた想いを実現してみたい。だから大人になった今、気になる事は
何でもできるのです。
つながるヒト、モノ、コト 体感できるのです。